Ticwatch Proが15%オフ!Ticwatch eは20%オフ!買うなら今かも。

Ticwatch Proが15%オフ!Ticwatch eは20%オフ!買うなら今かも。

現在、AmazonにてTicwatch ProTicwatch eの後継機種)が15%オフになっています。前モデルのTicwatch eは何と20%オフ!買うなら今でしょう。(2018/11/16 0:16現在)

Ticwatch Proって…?

以前私も購入し、レビュー記事を上げていたTicwatch eの後継機種として出たのがTicwatch Proです。

Ticwatch eとの違いは…?

後継機種として出たTicwatch Proは、Ticwatch e弱点をカバーする形で進歩しています。

電池持ちを良くするために二層ディスプレイになった

一番大きな違いのポイントは、この二層ディスプレイの実装でしょう。

下にあるスマートモード用の画面は以前のモデルと同じと思われます。

スマートモードのディスプレイは従来と同じく有機ELを採用しているため、発色もよくとても見やすいのですが、常時表示させているとバッテリー持ちが悪くなってしまうという残念な特徴がありました。(ずっと光っていることになるので、仕方ないのですがね…)

そこで、少しでも電池持ちを良くしようとしたときに「○○秒で画面をオフにする」という設定をするという手があるのですが、すぐにパッと時間を確認したいときや着信を確認したいときに画面をタップする(またはボタンを押すなど)の動作をしないと再表示されないという事態に陥ってしまうという問題がありました。。。

そこで編み出された解決策がこちらの二層ディスプレイ

上層のディスプレイはモノクロ液晶のようなので、画面(スマートディスプレイ)が消灯していても明るいところであれば時間や着信履歴を確認することが出来ます。その着信内容の詳細を確認するときは、画面をタップしたり、ボタンを押すことによって下層のスマートディスプレイが点灯する仕組みです。

時計の見た目がおしゃれになった

Ticwatch e(旧モデル) Ticwatch Pro(新モデル)

旧モデルのTicwatch eは少し厚ぼったく、時計としてのデザインは控えめに言って微妙…な感じでしたが、Ticwatch Proはスーツにも合いそうなおしゃれな見た目になっています。ベルトも革のような見た目のバンドになっているため、いろいろなシーンで使いやすいのではないでしょうか。

価格は少し高くなった

旧モデルのTicwatch e18999、新モデルのTicwatch Pro29499となっており、およそ1万円の開きがあります。

この1万円をどう見るか…ですが、ポイントとしては以下の点に1万円の価値を見いだせるか否か、、というところでしょう。

  • 二層ディスプレイを搭載することで以前のモデル(Ticwatch e)よりも電池持ちがよくなった(旧モデルのTicwatch eは他のスマートウォッチに比べて電池持ちが良いと言われているが、それでも2日ほどで電池切れになる)
  • 時計の見た目がおしゃれになった(特に前モデルは”円柱を切り取った”ような形だったのが、もっと腕時計らしい腕時計になった)
  • バンドがThe シリコン!みたいなバンドから、様々なシーンで合わせやすい革風のバンドになった

私的な意見まとめ

これからスマートウォッチを検討している方には、断然Ticwatch Proをおすすめします。

というのも、電池持ちがよくなったことで充電の手間が減ること、またデザインがかなり良くなったことで、仕事に遊びに運動にと、使えるシーンがぐっと広がったことはとてもメリットだと考えるからです。

とはいえ、金額的に1万円の差は大きいため、デザインに拘りはない、充電についても手間には感じない(寝るときに充電するから大丈夫!という自身がある)、という方にはTicwatch eをおすすめします。Amazonでの割引額も、Proに比べて大きいですし。

というわけで、Ticwatch e持ちの私が気になっている、Ticwatch Proの紹介でした。

2018/11/16現在、AmazonにてTicwatch Pro15%オフTicwatch eはなんと20%オフという怒涛の割引が入っているので、是非これを機会にスマートウォッチデビュー(或いは、買い替え買い増しなど)してみてはいかがでしょうか!ヽ(=´▽`=)ノ

お得な情報カテゴリの最新記事