vSANのディスク構成情報が残り、消えないときの削除の仕方

vSANのディスク構成情報が残り、消えないときの削除の仕方

vSANクラスタ組んでいて、「構成がおかしくなった!vCenterごと全部潰してやり直しだ!!!」とついカッとなること、ありませんか?(おかしい)

かれこれ数ヶ月単位でブログ放置してました。

きよさん
久々に開いたらコメントがそこそこ来てて嬉しかったゾ。

などと、全く関係ない話ですがこの数ヶ月でプライベートがてんやわんやしてました。コメント頂いていた方については返信させていただきました。ありがとう。

 

そんなこんなで、数年ぶりにVMware製品を触ることになり、自宅ラボ建造中のVCP5時代からのリターンVMerのアテクシです。

きよさん
リターンライダーみたいにかっこよく(?)言ってますが思いつき造語ですサーセン。

とりあえずネスト環境じゃなく物理環境でオールフラッシュ構成のvSAN環境立ててみっか!ついでに宅内10G NW化だ!!などと思い立ったのが運の尽き。とてつもない散財と、習熟に時間を奪われることになりました。。。(この話はそのうち…)

で、vSAN作ってたときにvDSの設定がうまくできず、設定の修復も無理になって全部最初から!とやり直す際に引っかかったのが、ディスクの初期化ができない問題でした。キャッシュ/キャパシティ用に使っていたNVMe(SSD)デバイスのパーティション構成が引っこ抜いた旧vSANクラスタの情報を握っているせいか、ホストを初期化→新しくvCenter立て直し→新vSANクラスタを再構築→再度ホスト追加、の流れで再構築しようとした際に新vSANクラスタがディスクを認識せず、更にディスクの初期化(パーティション情報のクリア)を試みるも、エラーとなる問題です。

きよさん
今回は中途半端に構築してぶっ壊す!みたいなことをしてこの状況に至りましたが、現実的に起こるとしたら「突然の機器故障などで、vSANクラスタを管理していたvCenterが復旧不能になり再構築が必要になった」みたいなケースでしょうか。。(実際は、こんな状況になった時点でVMwareのサポートにぶん投げると思いますが。。。)

やり方のベースとしてはこちらを参考に。

ディスクのあるESXiホストにSSH接続し、esxcli vsan storage listコマンドで削除したい対象ディスクのUUIDを取得します。

 

その後、esxcli vsan storage remove -u <先程取得したUUID>で消えなかったパーティションを削除します。

デバイスが無事にvSAN(の呪縛、と言いたい。。)から解き放たれたことを確認し、再度の、esxcli vsan storage listコマンドでvSAN情報を掴んだままのストレージがいないことを確認します。

その後、SSD内のディスクが無事にきれいな状態になり、無事vSANクラスタも再構築が完了しました。

めったに使うことないとは思うのですが、自分のメモ用にブログ更新でした。。

きよさん
割とすぐに答えにたどり着いたので、悩んだ時間は半日ほど。最悪の場合はWindowsPCにでも接続してパーティション消すかなぁ、と思っていたので、コマンドでサクッと出来てよかった…。
Coming Soon
この記事は参考になった??
Total Votes : 0

サーバ関連カテゴリの最新記事